消費者金融より銀行系


お金を借りる目的は、人それぞれ状況によって異なります。住宅購入、車購入など計画的なものから、何かの支払い期日までに一時的にお金を用意する必要があるなど様々です。目的が明確かつ計画的な場合は銀行などのローンを利用されるケースが多いと思いますが、突発的かつ緊急時などはカードローンやキャッシングなどを利用されるでしょう。

また、資金使途が銀行の目的ローンに合致しないときなども含まれるかもしれません。この突発的な時は、手続に時間を掛けたりできないケースが多いです。そんな時、頭によぎるのが消費者金融です。しかし、消費者金融などは有名無実なところや、場合によっては法外な金利で利息を請求してくるなど事前にきちんと調べておかないと、あとから痛い目に合うケースも多々あります。

そこでお勧めしたいのが、運営母体がはっきりしていて社会的信用も高い銀行が運営するカードローンです。最近では、テレビCMなども流れていますが、カードローンは大手メガバンクをはじめ、最近では楽天銀行などのような新しい銀行でも用意がありますので、まずは銀行系カードローンを検討してみましょう。

 

教育現場において平日休むということ

小学校や中学校など教育現場においては、職員が平日休みをとるということは、非常に難しいものです。児童生徒が登校する中で、教える立場のものが休むというのは、通常考えられません。けれども教師といえども、体調不良に陥ることはありますし、自分の子どもが体調を崩し看病が必要になることもあります。あるいは親の介護という問題も出てくることもあるでしょう。

たとえば同じ公務員でも、市役所勤めの公務員となると「今月の何日には有休を取りたい」ということがたいてい通ります。もちろん配属部署によってはこの月は忙しいから有給は控えてもらいたいということはあるでしょうが、仕事の流れを読んで計画する限り、有給休暇は権利として取得できるものです。教師にも有給休暇はありますし、平日休むことも制度上可能なのでしょう。ただ、何となく取りづらいというのが現実で、旅行に行きたいからなどという理由での有給はまず取れません。

仕事柄仕方ないとも言えますが、やむを得ぬ事情での休暇にまで、何らかの圧力により取り辛くなってしまうようなら、問題にされるべき事態です。事を大げさにしたくないという心情もあるかもしれませんし、そのような場合、まずは弁護士による無料相談を受けてみるのはいかがでしょう。教師であれ、自分や自分の家族を大切にする権利はあるのです。

 

ケータイ・スマホからカードレスで便利に利用

大手の消費者金融ではほとんどが即日融資に対応しています。審査に時間がかかるといわれる銀行ローンに比べて融資までが比較的早いのが消費者金融の特徴でもあります。またローンに申し込む人の多くは家族や知人など他人に知られたくない気持ちがあるので、最近ではカードレスを採用している業者もあります。

カードレスや書類レスだとカードが自宅に届いたことで家族に知られるということがないために安心して利用ができるということです。ローンの申し込みはWEBサイトでパソコンやスマホ、ケータイから好きな時間に申し込むことができるので忙しい人や、店舗に行くのに抵抗がある人も利用できて便利です。申し込む前に審査に通るか不安な場合は業者のサイトでお試し診断ができます。

WEBサイト上で数項目をクリックし1秒最短で診断がでますからある程度の融資可能かどうかの確認ができます。おまとめに利用したい場合はおまとめローンを設けている消費者金融業者もあります。

 

金融機関の合併、転換についての罰則行為

金融機関同士の合併、転換の行為に対する罰則については、「金融機関の合併及び転換に関する法律」第5章の中で定めています。存続する銀行が設立した委員についての、財産上の損害を与える行為や与えた行為に対して(特別背任罪)は、10年以下の懲役か1000万円以下の罰金。また、委員が不正に請託を受けて金銭をもらったり、それを約束した場合(贈収賄罪)は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金となっています。

株主総会での発言、議決権、特定株主総会での取り消しの訴え、合併の無効の訴え、又は長期信用金庫、信用金庫、労働金庫、信用協同組合が普通銀行になる転換についての無効の訴えが金銭の受け取りによるものと認められるもの(贈収賄罪)は5年以下の懲役、又は500万円以下の罰金となっています。

さらに、受け取った金銭は没収となります。しかし、自主したときは減刑、免除されます。金融機関が上記の法律で定められたことをしなかった場合、転換についての登記、公告、通知や、それについて書いた書面を本店に置かなかったり閲覧を拒んだりした場合にも罰則が設けられています。

なお、附則において、罰則についての経過措置について、上記の法律の施行前の行為は従前の例によるとあります。さらに、上記の法律の施行前に大蔵大臣、その他の国の機関に対し報告、届出、提出などの手続きがされていない場合は、それ以前の法律の相当の規定に基づいて適用されます。

 

借金をどうしようかと悩んだら

お金に関する悩みを持つ人は多く、自分なりに解決することが少なくありません。個人の努力でクリアできる問題ならいいのですが、なかには難しい場合もあるでしょう。大切な人にプレゼントを贈ろうと考えたときに、お金が足りないとどうしようか悩む人も多いです。借金をしてでも相手への贈り物を手に入れるか、それとも時期をずらして贈るか考えるでしょう。

お金を借りると返済で会う時間も減ることがあるので、利用するときは無理のない範囲で使ってください。相手と会うときに自信が持てるように、歯のお手入れを考えることもあります。歯の美しさに興味を持つと、ホワピカを考えるかもしれません。

金銭的に余裕がないときは、借金を検討する人もいるでしょうが、お金を借りる前に返済できるか確認してください。お金を貸す場所ってどんなとこか理解したうえで利用した方が、返済時に助かることが多いです。お金を借りるときは、無理なく返済できる金額を借りてください。

 

オリックスの試合を楽しみたい

専業主婦になって良かったことは野球観戦に行けることです。野球はテレビや漫画でしか見ないという人はいますが、昼間に予定がないのならデーゲームが開催される昼間に野球を楽しみたいものです。関西に住んでいるならオリックスの試合があるかどうか調べて観戦に行くといいでしょう。もしもデーゲームで試合が行われていなくても、ナイターに行くこともできます。

昼間のうちに全ての用事をしておけば夜は自由に時間を使ってもいいでしょう。もしかしたら旦那や子供ともナイターなら一緒に行くことだってできるかもしれません。そのように自由な時間を上手に使うことで野球観戦を楽しみたいものです。

少し問題があるとすれば、チケットの代金と球場に行ってからのお金のことです。チケットをクレジットカードで買うのか現金で買うのか、球場に行ってから現金がないとどうすればいいのかはちょっと問題です。そんなときにカードローンを利用するといいのですが、実際は迷います。

 

小説家はリスクと背中合わせ

小説家になる方法は小説を書くことだけです。当たり前のことなのですが、これができずに小説家を目指している方もたくさんいます。結果的に自分の作品がお金にならなかったとしても、書くほかに小説家になる道はありません。インターネットの普及により今ではアマチュアの小説家が作品を発表できる場がたくさんあり、趣味として小説を書くこともできるようになりました。

中にはそこから才能を見出されプロとしてデビューする方もいます。プロの小説家となれば雑誌の連載や原稿料などで収入が入ってくるようになります。しかし小説がエンターテイメントの中心にあったのは遥か昔の話しであり、昨今は出版不況と呼ばれ小説の売り上げは年々縮小傾向にあるため、プロになってからも小説だけで生活していける方はごくわずかだといいます。

小説家になることはリスクと背中合わせであり、小説家として売れることはまさに宝くじを当てるような、収入証明不要の無審査キャッシングで大金を低金利で借り入れるかのような、雲をつかむような話しでもあります。しかしそれでも小説家を目指す人が後を絶たないことこそが、数々の小説家が紡いできた文学の素晴らしさを物語っています。